インターネットの誹謗中傷・風評被害対策なら是非、弊社にお任せ下さい。

無料お見積りフォーム

お問い合わせはこちら

誹謗中傷・風評被害対策はお済みですか?

個人・企業に関わらず、掲示板やSNSなどにも書き込みが思わぬ誹謗中傷や風評被害に・・・

インターネット上の評判が、真実とは限りませんし、それらが全てではありませんが、それから受けるマイナスイメージはインターネットの拡大に伴い、軽視できないものになっています。
なかには特定の個人・企業をターゲットに、まったく根も葉もない悪評で信用を失墜させられたというようなケースもございます。

万が一、被害に会われた時の準備。または現在、被害にあわれているのであれば、その対策はお済でしょうか?

弊社では急増する被害とお客様のニーズに応えるため、
個人および法人向けのインターネットの誹謗中傷・風評被害対策サービスをご用意いたしました。

インターネットの誹謗中傷・風評被害に対する対抗措置

弊社では、増加するインターネットの誹謗中傷・風評被害対策として「予測変換削除支援(Google)」、「関連検索ワード削除支援(Yahoo!/Google)」、「検索結果の浄化支援(排他的SEO)」を対策としてご用意いたしました。
それをそれぞれGoogle被害対策サービス、Yahoo!被害対策サービス、排他的SEOサービスとしてご提供したします。

対Google向け対策

Google削除支援

  • 検索窓に打ち込んだ文字列に続く語句を過去に検索されたワードから先回りで候補表示を行う予測変換機能をGoogleでは、Googleサジェストと呼んでいます。
    ここに不都合な語句が候補表示されないように、ワードを削除するよう施策いたします。
  • Google検索したワードに関連のある語句を加えて表示する関連ワード機能に不都合な語句が候補表示されないように、ワードを削除するよう施策いたします。

対Google対策の詳細

対Yahoo!向け対策

Yahoo!削除支援

  • 過去に検索窓に入力されたことのある文字列と合わせて入力された語句を候補を表示するyahoo!の予測変換機能に対して施策を行います。
    施策が効果を発揮することで、不都合なワードが表示されなくなります。 
  • Yahoo!検索したワードに関連性の高いと思われる語句を加えた検索リンクを表示する関連ワードに不都合な語句が表示されないように、ワードを削除するように施策を施します。

対Yahoo!施策の詳細

検索結果の浄化支援(排他的SEO)

検索結果の浄化支援

  • 他の有効なページを多数投入し、その順位を上げるよう施策を施すとこで、相対的に問題のあるウェブサイト、ウェブページを目立たないような順位に押し下げ、検索結果を浄化いたします。

排他的SEO対策の詳細

対策を行うことのメリット

風評被害対策
インターネット上の風評被害対策を行うことによって、本来あるはずの売り上げの回復、かける必要のないコスト削減、評判の回復による対外交渉の円滑化が期待できます。

1、売り上げの回復、増加

  1. 機会損失の抑制:商品の購入を考えている、または商品に興味をもっているユーザーが関連検索ワードを見て購入を見合わせている場合、その機会損失を防ぐことができます。
  2. 不利益な行動の抑制:予測検索や、関連キーワードの表示結果が消費行動に影響を与えるという例があります。
    ネガティブなキーワードが表示され、それがユーザーに消極的な行動を誘う可能性を排除することに企業の注目も高まっています。例えば「解約」などは、直接「解約」を減らす効果が期待できます。

2、採用コスト、求人コストの節約

  1. 応募者の減少を防ぐ:求人の応募に対し、ネガティブなワードを見つけ応募を控えるといった事態を防ぎます。
  2. 内定辞退の抑制:新卒採用、中途採用の内定辞退の減少につながります。
  3. 離職率の抑制:既存社員の離職率を下げられます。
  4. モチベーションの維持:既存社員のモチベーションダウンを防ぎます。

3、対外交渉におけるイメージの保持

  1. 信用の向上:取引先企業などからの信用アップにつながることで対外交渉がスムーズに進む。
  2. コンプライアンス:監査法人、証券会社などの対応に関して優位に働きます。

このように企業を活性化させることに、風評被害対策は優位に作用致します。

誹謗中傷・風評被害が招くトラブル

インターネットの誹謗中傷・風評被害によってご自身、もしくは同姓同名の方に悪評、 お勤め先、またはその同名他社の悪評が原因で不自由な思いをされる事が考えられます。

なかでも賃貸物件に対する被害の場合は、「○○町 マンション」など、具体性を欠いた 悪評であっても影響を及ぼしている可能性があります。

トラブルの一例

  • ・融資が受けられない
  • ・ローンを断られる
  • ・経営しているマンションの入居率が悪い

風評調査

Facebookやtwitterなどのソーシャルメディアやブログ、2ちゃんねる掲示板などのWeb上の情報を収集し、違反活動のパトロールや、ポジティブ・ネガティブ情報などの収集・分析調査を行います。 選挙キャンペーンや広告に関する反応や、ユーザーのネット上での書き込みや発言などの動向をモニタリングし調査、報告することが可能です。

この夏に予定されている参議院議員選挙に向け、インターネット広告解禁の可能性が高まっています。
本サービスは、インターネット広告を安全・安心にご活用いただき、ユーザーの方々に有益で正しい情報が届く事を目指し、インターネット上のサイト監視実績と、情報収集ノウハウを活用し「公職選挙法・選挙広告」に対応した風評調査サービスです。

また、オペレーターの目視による確実な監視と、ツールを活用した情報収集を組み合せることで、 政党・政治家の皆様をはじめ調査会社・PR支援会社などの方々に対して、選挙活動やその影響に関する監視や調査も行っております。

インターネットの誹謗中傷・風評被害のことなら株式会社ジーベック

最新のブラウザでご覧ください

古いブラウザをお使いの場合、インターネットの誹謗中傷・風評被害対策のページが正常に表示されない場合がございます。 表示が崩れる場合やページが表示されない場合は、以下のブラウザでの閲覧をお試しください。

セキュリティ機能、動作速度の向上など自動アップデートにいつでも最新版。新しいブラウザで快適なインターネットを。 セキュリティ面だけでなくHTML5+CSS3を使ったリッチコンテンツなど、最新のウェブテクノロジー・コンテンツにも対応しています。